月経カップ スクーンカップ の使い方

月経カップが届いたら


まずは煮沸消毒(このページ下の説明をご参照くださいね)しましょう。 大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かして5分ほど煮沸消毒します。 この時、鍋底にカップが触れないよう、注意して見ていてくださいね。 しっかりと乾いたら、付属のポーチに収納し、通気性のいい場所に保管してください。 ※密封性の高い袋には入れないでください。

折りたたみ方

カップを小さく折りたたみます。 説明書には「C」の折り方が記載されていますが、他にもたくさんの折り方があります。 小さくコンパクトな折り方などもありますので、チャレンジしてみてご自身に合った折り方を見つけてくださいね。

 



装着の仕方

まず、手を綺麗に洗います。 トイレにまたがるように脚を開いて座ります。リラックスして力を抜きましょう。
トイレで装着しにくかったら、お風呂場でもかまいません。カップを小さく折りたたんだら中腰になり、たたんだカップを利き手に持ち、もう片方の手でヴァギナを開きます。リラックスして、ゆっくりとカップを挿入していきます。ある程度入ったら指を離しても大丈夫です。 カップが開いたら、回しながら奥へ入れていきます。 上手く回らないときは、ゆっくりと奥へ押して入れていきます。 装着した時に違和感を感じるようでしたら、もう少し奥へ入れてください。 膣内は半ばから奥にかけて無感覚ゾーンなので、そこまでいけば違和感はなくなります。 コツはリラックスして体の力を抜くこと。緊張して体に力が入っていると上手に装着できません。ダメならまた次がんばろうくらいの軽い気持ちでチャレンジしてくださいね。

 

 

取り出し方

綺麗に手を洗いましょう。 スクーンカップを取り出す時、無理につまみの部分を引っぱってしまうと痛みが出てしまいます。 つまみは、カップの底に指を導くためのガイドの役割。カップと膣内は密着しているので、無理に引っぱりだそうとしないでくださいね。 装着時と同じように、トイレにまたがるように座るか、中腰になります。人差し指がつまみに触れたらそのままカップの底に指を導きます。 カップの底に指が触れないときは、下腹部に力を入れるようにイキんでください。カップが下に降りてきます。 底に指が触れたら、親指と人差し指でカップの底をつまみ、前後にずらすように揺らしてください。膣内とカップの密着が解け、取り出しやすくなります。
もし、上手く行かないときは、カップのボディ部分に指を添わせてゆっくり奥へ入れていきます。 そして、カップを押して(つぶして)、膣内との密着を解きます。 密着が解けたら、親指と中指、人差し指でカップをしっかりとキャッチします。 そのままゆっくりと取り出してください。 取り出して、勢い良くカップを開いてしまうと経血が飛んでしまうので、ゆっくりカップを開きましょう。

 

 

洗い方

外出時や、個室に洗い場がない場合、スクーンカップをどのようにして洗うのか、とても気になるところですよね。 トイレの個室でスクーンカップの中の経血をトイレに捨てます。 トイレットペーパーがある場合は軽く拭き取り、ウェットティッシュなどで綺麗に拭いてください。 個室内に水場がある場合は洗い流してくださいね。 ウェットティッシュは、流せるタイプのものですと、ゴミも出ません。 この時、空気穴も綺麗にしてください。
一日に一度は無香料の石鹸をといた水で優しく洗いましょう。空気穴も綺麗にしたら、再度装着します。 

 

 

煮沸消毒の仕方

衛生のために、サイクルとサイクルの間に煮沸消毒をすることをお勧めしています。この動画では実際に火にかけるやり方をご説明していますが、赤ちゃんの哺乳瓶用のケースで、電子レンジを使った消毒をされる方もあります。消毒の後は、完全に乾かしてから、スクーンカップお買い上げ時に同梱されたオーガニックコットンポーチに収納して、強い直射日光や湿気を避けた場所に保存してください。